しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



しじみとののこと、おでかけ。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

もう、木曜日・・・

てことは、明日は金曜日。

毎日がマッハで過ぎていきます。

 

 

今週はじめは、我が家のしじののと

つかの間の「お出かけ」。

ドライブを楽しんできました♪

もちろん、全く面白くない冗談です。

 

はじめての「2頭同時」での病院です。

 

 

 

 

ののこは、1度

T病院で

「気になる症状」のゲコゲコを

見てもらっていました。

 

hiraryo0201.hatenablog.com

 

 

 

確かに便秘でしたし、病院で

シロップを舐めて

自宅で牛乳を30ml程度飲み

便秘は解消したのですが

 

 

この後、

また数回ゲコゲコを見かけたのです。

先生との会話を回想しました。

私は「毛玉が詰まっている」と

信じ込んでいたので「そういう風に」症状を

伝えていました。

病院だと、緊張して

そういえばそうだったかも!

先生の質問にやたら同調する「クセ」もあります。

 

 

 

もしかして

別の病気だったら????

ゲコゲコの動画を撮って

りうくんの通院の時に

今度はM病院の先生に見ていただき

我が家に来たころは

風邪の症状があり薬を飲んでいた事などを

伝えました。

 

 

先生曰く

風邪が残っており痰が絡んでいて

気持ち悪いのではないか。

ほおっておいて気管支炎とかになっても

怖いので、

注射を打っておいてはどうか?

ということだったのです。

(先生の説明はもっと詳細でした)

 

 

そういうわけでののこは「お注射」。

 

 

 

しじみは、半年に1度の血液検査でした。

半年、と書きましたが前回は3月でしたので

本当は9月です。

ですが、行ける日に限って雨だったり

なんだかんだと行けませんでした。

 

不調があれば、一刻も早く気づきたいのに

10月になってしまい、

非常にどきどきしていました。

忙しさを言い訳に何か不調が見つかったら

・・・・後悔してもしきれません。

 

 

 

病院に行く日のお天気は

私の理想は「曇り」です。

 

おひさまピカピカで

ご機嫌の猫さんを連れ出すのは

非常に申し訳ないです。

 

雨だとなんだかやっかいですし

病院から帰って、猫さんも鬱々としそうです。

 

 

ですが、絶対いく、と決めた日は

「ぴかぴかの晴れ」。

・・・・どうしましょう。

しじみちゃん、

しじみタワーの一番下で

めっちゃごきげんさんで

くつろいでいます・・・・

これは、かなり気がそがれる光景です・・・

 

 

 

得意の「しじかたまり」で

爆睡中・・・

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095656j:plain

あったかだわーーーー

 

 

 

 

 

 

 

しーじーたんっ♡

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095705j:plain

んっ!?

 

 

 

 

 

しじたーーーん。

「おやつ」食べない????

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095717j:plainしじみ、やめとくーーーーー

いま、いらなーーーい。

 

 

 

 

しじみは、こういうとき

やたら勘が良いです。

キャリーが出て来たのと

通常、まず出てこないおやつに

「何かある」と思ったらしく

釣られません・・・・

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095746j:plain

しじみ、騙されないのことよ!

 

 

 

 

 

断固として動かない構えです。

でも、そのうち

「食い気」には勝てなかったのか

頭だけ出しておやつを強奪されました・・・

手のひらを少しづつ離し

出てこさせようと誘導しますが

絶対に捕まらない位置までしか

顔を出しません。

クーーーーーッ

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095753j:plain

しじみ、だてにお外で生き抜いてないの!

 

 

 

 

 

 

ですが、おひさまが味方してくれました。

しばらく、知らぬふりで次の策を

練るしかないな・・・・

ほおっておいたのですが

あまりにぴかぴかすぎて

暑くなったのか、這い出て

落っこちてる所をあえなく捕獲。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095800j:plain

しじみとした事がゆだんしたわ・・・・

 

 

 

 

 

ツメが甘いところが、かわいいです。

(*´з`)

 

 

 

 

ののこにいたっては、

気持ちよ―――――く

くつろいでいる所をあっさり捕獲。

 

 

私も無言なら、ののこも無言。

無抵抗でネットにくるまれ、

無抵抗でキャリーに収まってくれました。

 

 

 

見ていたチーには

「ひどくない?

僕だったら一声くらいかけるけど。

ちょっと頑張ろうね、とかさ・・・」

非難されました・・・・

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095809j:plain

ののこ、なにがなんだかでーーーーー

 

 

 

 

さぁ、出発です。

 

 

 

ののこのキャリーはクッションまみれに。

しじみは、私の膝のうえで。

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095821j:plain

 

 

 

 

何度か書いていますが

しじみは

ネットに入れられるとかえって「逆上」するタイプ・・・

ハードタイプのキャリーもNGです。

(過去2度爪を剥がしています)

病院に連れていくのが困難でしたが

今のキャリーにしてからはとても、スムーズです。

それにしても、猫セオリーが通じない

複雑お嬢様です。

 

 

なお、今のは

これも何度か書きましたが

いわゆる「ソフトタイプ」になるのかな?

ですが、お手頃価格にしては

かなりしっかりしていて

強度もちゃんとあります。

破れてしまう、という事はまずないでしょう。

何回か使ってみて、非常に安心感がありますので

「気に入り度」は継続しています。

 

最初、あんま気に入らないな!と思った柄も

気にならなくなりました。

 

 

 

 

 

 しじみは

自分の目でみて状況を確認し

落ち着いていくタイプです。

この、「隙間」がいいカンジ。

 

 

 

 

 

 

最初こそ、怒りの頭突きとガリガリ。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095834j:plain

なんなのよ!出しなさいよ!!

 

 

 

 

 

 

ソフトタイプなので

頭突きも、ガリガリも

ボイーーーーンと跳ね返します。

しじみも、最近は

ちょっと抵抗してみる程度、で

ポーズ化している気もします。

わりとすぐ落ち着いて、観察開始です。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095841j:plain

ちょっとっ!

しじみをどこに連れていくのよ!

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095851j:plain

ま・ま・まさかのお泊りじゃないわよね!?

 

 

 

 

 

目つきは鋭いですが

実際は、超甘え声での不安鳴きです。

「あーーーん みゃうーーーー」。

 

 

 

ですが、この隙間から

アイコンタクトして話しかけつづけると

徐々に落ち着いてきます。

 

 

なお、その間ののこは

前回同様しずーーーーーかにしています・・・・・

 

 

 

 

 

****結果発表****

 

 

 

しじみ  体重4.6㌔!

 

MAXたぶん、4.9㌔くらいあったのかも・・・

今は、おやつはほぼナシです。

やっぱりそれと、

「ヒルズのメタボリックス」効果かなぁ・・・

 

 

血液検査は

やったーーーー!問題なし!

ほぼすべて正常の範囲内でした!

 

 

 

診察中のしじみは

「とっても良い子」。

非常に大人しくしています。

M病院は初めてでしたので

お約束?の「体型いじり」(*´з`)

 

 

 

「しじみちゃんというより

ホタテちゃんですね。」だそーです。

ふふ

 

 

 

 

ホタテちゃん、抱き心地はフワモコですが

実はボールみたいに弾力があり

体型も体型なので

首を掴んで大人しくさせる、の

セオリーがちと通じませんので

抱きすくめられての血液採取。

見ていて笑っちゃいました・・・・

 

 

 

でも、血液検査問題なしで良かったな。

次は半年後の期限を絶対に

守ろうと思います。

あまり考えたくありませんが

「ずっと健康」ではいてくれません。

きっといつか、

色々な後悔をするんだろうな、とも思います。

けれど

出来ることは出来るだけやっておきたいなぁ・・・

 

 

 

お会計は¥12.312でした。

 

 

 

 

続いて、ののこ。

 

 

ののこの体重は4.2㌔。

 

 

ネコトヒトで4キロと表示しており

嘘だったらどうしようと思っていたのですが

0.2㌔だったら誤差の範囲内、ですよね???

(*´з`)

 

 

 

 

再度、症状を話して

やはりお注射をお願いしました。

ののこは首を掴む必要もないほどに

じっとしていますので

あっさりお注射終了です。

 

 

そして、

気になっていた歯の事も相談しました。

上のキバが1本だけ黒く

歯石と思い込んでいた私は

歯石をとったほうが良いのか気になっていたのです。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095858j:plain

 

 

 

 

ですが、歯石ではなく

下のキバが折れている、その上の歯なので、

折れた時になんらか、この歯にも負荷があり

神経が死んでいての変色ではないか、との事でした。

歯茎の腫れが全くないとは言わないけれど

あるといえば、ある。程度なのと

何より痛がる仕草もないので

様子見でいきましょう、という事になりました。

 

 

 

お会計は¥4.104でした。

 

 

 

 

しじのの共に、お耳の洗浄は汚れておらず

必要ないとの事でした。

これまで通っていた病院だったら

「お願いした事」や、「ちょっと聞いてみたこと」は

すべてその通り進んでいたり、

やっておきましょう、となっていたので

やはり、病院によって違うものだな、と思いました。

 

 

前通っていたY病院は

トリミングなどの施設もあり

「なんだか華やか」。

しじみちゃんファンの先生がいたり

看護師さんも優しかったです。

医療機器も揃っていると思われます。

 

 

 

りんちゃんは、日曜日に保護したので

今回の

M病院ではない所に連れていったのですが

若い先生で、優しく非常に良い印象でしたが

処置は「別場所」でした。

 

 

 

M病院は

お会計の明細も手書き

カルテも手書きという

珍しいほどのアナログです。

血液検査の結果も「書き写し」です。

 

 

ですが

先生があれこれと話しやすく

目の前で処置を見られるというのは

私にとっては大きな安心です。

 ※そのかわり、キャリーから出したら

どうなるかわからない、

飼い主も全く触れないこは、

キャリー内で、すませられる処置以外は

難しいようです。

 

 

 

Y病院では

聞いた事に対し

あんな事もある、こんな例もある。

なんだか話が広がっていく感じで

で・結局は・・・・という風でした。

私は猫飼い初心者なので

わかったような、わからないような・・・

 

 

M病院では

様々な例をあげ、ある程度

結論まで導いてくれる感じなのが

私にはありがたいです。

 

 

ただ、具体的病院名を出さず

イニシャル表記にしているのは

継続的な治療を行っていないので

人柄・雰囲気は書けても

一番肝心な「腕」はわかりません。

 

 

「この病院、絶対いい先生だよ!」

 

 

過去、

私自身や家族で

誤診などで悔しい思いをした事が

多々あるので、

自分に全く置き換えられない

猫に関しては特に慎重に発言したいので

イニシャル表記にしております。

 

 

治療を受けて

「いい先生!」となったら

病院名を出しますね!

・・・ってそんな日は来てほしくないですけど!

 

 

 

 

「勘」が良いしじみは

帰宅を察し帰りは全く鳴きません。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095907j:plain

しじみ、頑張ったわ・・・・

 

 

 

 

 

うん。いいこだったね。

ありがたいよ。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095922j:plain

しじみ、へっちゃらだったわ!

 

 

 

 

 

 

キャリーの隙間から手を突っ込んで

なでなでしつつ、帰ります。

「安全」面からすると容認できない行為、

だと思いますが

感情を優先させることにしました。

 

 

あぁ、ヨカッタ。

9月の予定が10月になってしまった事を

死ぬほど悔やむ結果じゃなくて

本当にヨカッタ・・・

(・・・しつこいタイプです・・ヘヘ)

 

 

 

 

「中身」まだ入っています。

 

 

中身は「しじのの」。

私達のかわいいかわいい「しじのの」。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095932j:plain

 

 

 

 

帰宅後は

頑張ったごほうびのちゅーるスープ。

ののちゃん、お疲れ様。

ののちゃん、これで

ゲコゲコ止まると、いいねぇ・・・・

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095941j:plain

のの、頑張りました!

 

 

 

 

しじみは、疲れたのか

爆睡してちゅーるスープを食べなかったので

しじみのぶんも、平らげたののこです。

 

 

 

でも、ののちゃん

メインモデルさんだから

体型維持しなくっちゃ、ね!

こぐまさん化がこれ以上進まないように・・・・

 

 

ののは、優雅で美しい黒猫さんだもんね!

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161020095958j:plain

そんなことより

ののこも病院移動はお膝がいいな・・・・

 

 

 

そうだね、前回は、お膝だったもんね。

次からはそれぞれ行こうか。

しじみもののこも、「同じ分量」にしたいもん。

すっかりあまえっこ、の

ののこぐまさんです( *´艸`)

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>