しじみの小部屋

猫と人の暮らしのblogです。



<スポンサーリンク>



はやく元気になりたいな。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

早く元気になりたいな。

 

 

 

思ってたいた以上に長引く痛み。 

今日、午前中休みをとり大学病院の整形外科で首のMRIの結果判断を聞くと、確かに狭まって来ているけど椎間板ヘルニアまでではない。

何よりこの狭さだと、腕の一部の神経のハズなのに広範囲にわたっている。

かつ、右足も軽いマヒがある。(普通に歩けています。)

 

 

 

 

脊椎の白い陰が気になるとのことで、再度、神経内科の先生にも見ていただくことに。

所見では問題ないのではないかとの事でした。

結局、これから

脳のMRI、神経伝導検査を受ける事になりました。

 

 

 

 

さらに夕方、病院から血液検査も追加して欲しいとの連絡がありました。

帰ったあともなんらか検証?みたいなのがあるのでしょーか。

診察そのものも、整形外科、神経内科共にゆうに20分以上は受けました。

なんだか、ちゃんと「診てもらってる感」があります。

 

 

 

 

整形外科の先生も神経内科の先生も口にしたのが「他の先生(←違う言い方だったかも)にも見てもらいましたが」

ふーん。1人の先生だけの見立てじゃないんですね。ちょっと安心感が違います。

 

 

 

 

 

 

 

でも、早く「病名」確定しないかな。自己判断ですが脳に問題ないんじゃないかと思っているので「原因不明」にならないか、慢性的にこの痛みに付き合う事になるんじゃないか、それだけが不安。

洋服の脱ぎ着の度に絶叫をこらえる人生なんてごめんだわい。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20200131000437j:plain

 

 

 

 

 

しーちゃんみたいに、全身ふかふかで覆われていたら脱ぎ着の必要なんてないのにね。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20200131000449j:plain

 

 

 

 

 

 

仕事休んで療養しては?と言われそうですが、実は仕事していたほうがラク。

気を張っている、という事なのかな。

家だとこの頃はゾンビ状態です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20200131000513j:plain

 

 

 

 

 

痛みの凄まじさでいうと、生理痛のがだんぜん痛かったですが、このなんともいえない継続的な痛み&たまにくる激痛。

利き腕が不自由なのと、右足がマヒしているという事実がいくら私が、気持ち悪いほどのポジティブシンキングタイプとはいえ、ビミョーに凹みます。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、体調の話はこれで一区切り。凹んでてもしゃーないもんね。イテーもんはイテーです。当面、耐えるしかない。

 

 

 

 

 

 

これからはそんな私の楽しい話か、楽しい事が見つからない日は、しじののちゃんの、かわいい写真をひたすらアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>